Kikkawa lab

 

○研究の概要

現在、我々の研究室では、生体内で非常に重要な働きをしている鞭毛・繊毛をモデルとして、分子レベルでの細胞小器官の構造を明らかにする「細胞の構造生命科学」を確立するとともに、その分子ネットワークによって機能する複雑な分子機械の構築としくみを明らかにすることを目標としています。






    Basic Blue theme by ThemeFlood